がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
TALKへ行きたい アーカイブ一覧

2017.4

Vol.220(1/3)

【著者:おすぎ】

「キングコング:髑髏島の巨神」
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」
「LION/ライオン ~25年目のただいま~」
「グレートウォール」

大きすぎてリアル感に乏しいキングコングにガッカリ「キングコング:髑髏島の巨神」

冬が過ぎて、あちらこちらから花の便りが届いています。私は桜より梅の花の方が好きですが、卒業の時期が過ぎ、入学の声が聴こえると、ああ、春が来たのだと実感します。

今年の春は新春映画がドッと公開されます。ケッコウ期待大で見に行った「キングコング:髑髏島の巨神」には失望してしまいました。

なんせキングコングの巨大なこと…。大きな山ひとつ分が充分にある大きさなのですもの。まあ、2020年には、あの“ゴジラ”と“キングコング”を対決させるらしいので「シン・ゴジラ」とのサイズを合わせて…ということのようですが、それにしても大きすぎてリアル感が乏し過ぎでありました。人間との関係も盛り上がりに欠け、宿敵となるスカル・クローラーなるクリーチャーはアニメスタッフが考え過ぎとしか思えないような代物でありました。率直に言えば、楽しめなかったのであります。

ジャッキーの執念がスクリーンから直に伝わってくる「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」であります。1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領は、テキサス州ダラスでのパレードの中で銃撃され、妻ジャクリーンの目の前で殺された。この映画は、ジャーナリスト(ビリー・クラダップ)の質問に答える回想を入れながら、ジャッキー(ナタリー・ポートマン)が、いかに末永くケネディ大統領をアメリカの人々が記憶に残していくか、をさぐって、あの葬儀を決行したかを描いたものであります。とにかくナタリー・ポートマンの演技がスゴイ。ジャッキーの執念がスクリーンから直に伝わってくるのです。あの衝撃的な出来事のあとの3日間、ジャッキーの囲りで起こるジョンソン大統領(ジョン・キャロル・リンチ)やロバート・ケネディ(ピーター・サースガード)らの葛藤などが興味深く描かれている。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!