がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
TALKへ行きたい アーカイブ一覧

2018.4

Vol.232(1/3)

【著者:おすぎ】

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
「ダンガル きっと、つよくなる」
「ロンドン、人生はじめます」

一気に見せてくれる作品「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

寒い日があったり、暑い日があったり、とハッキリしなかった3月でしたが、これからは、ズバリ“春”であります。桜を見るのに博多では“入場料”をとるなんて理不尽な話があって物議を呼んでいますが、オーバーなどの分厚い服装を着ないだけでも嬉しい季節になりました。アカデミー賞がらみの作品が公開されるのも4月の楽しみでもあります。

まずは、オスカーは獲れませんでしたが映画としては上質の部類に入るのが、スティーブン・スピルバーグ監督の「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」です。“ペンタゴン・ペーパーズ”とは何かというと1967年にアメリカ国防長官であるロバート・マクナマラの指示で作成された“アメリカ合衆国のベトナムにおける政策決定の歴史、1945~1968年”という文書です。この文書はトルーマン、アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソンの4政権にわたって隠蔽されてきたベトナム戦争に関する膨大な事実が記されていた。文書によると、4人の大統領はベトナム戦争におけるアメリカの軍事行動について何度も国民に虚偽の報告をし、政府が平和的解決を追求していると発表されていた時でさえ、軍とCIAは極秘に軍事行動を拡大していた。ペンタゴン・ペーパーズには暗殺、ジュネーブ条約の違反、不正選挙、アメリカ連邦議会に対する嘘といった闇の歴史の証拠が記されていたのです。

この文書をニューヨーク・タイムズに提供したのはダニエル・エルズバーグだったと言われています。エルズバーグは機密文書の執筆者のひとりで、海兵隊員として2年間ベトナムに派遣され、政府による秘密裏の工作やアメリカ国民が知らない戦争の実態を現場で見ていて、政府に対して大いに幻滅するようになり、友人であるアンソニー・ルッソとこの文書の全7000ページをコピーし、その一部をニューヨーク・タイムズに渡す。ニクソン政権は、この記事の差し止めを裁判所に要求した。

一方ワシントン・ポストも文書のコピーを入手して、文書を公表するか、もしくは見送るかの決断をアメリカで唯一の女性社主だったキャサリン・グラハムに委ねられた。このキャサリンをメリル・ストリープが演じます。夫の死後、専業主婦から女性新聞発行人となり決断をせまられる、という難しい役を美事に演じています。編集主幹のベン・ブラッドリー役のトム・ハンクスと打々発止の演技は見ものであります。とにかく一気に見せてくれる作品に仕上げたスピルバーグに拍手であります。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!