がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
CDセル店の現場から アーカイブ一覧

2017.11

Vol.227(1/3)

【著者:おすぎ】

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」
「永遠のジャンゴ」
「gifted/ギフテッド」

大人が見ても充分見ごたえのある作品「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」

いつもの年なら“秋”は一年で最も過ごしやすい季節なのに今年は、初秋は夏の名残りがあって残暑を引きずっていました。いよいよ秋本番となったら長雨が続き、毎日シトシトとなってしまいました。今は来週の頭に大型の台風が列島を睨んでいるという状況であります。で、11月に公開される映画について書いていきましょう。

まずは、あのスティーヴン・キングの今から30年も前に発刊された「IT」が映画化され、11月3日に公開されます。タイトルは「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」であります。オープニングは、メイン州デリーに住むビル・デンブロウの弟のジョージーが雨の日に、兄が作ってくれた紙の舟を道端の排水路に浮べて遊んでいるところ。雨の量は多く、流れは速く、浮べた舟は、少年の足では追えないほどの速度で進んでいきます。排水口のとば口で舟は一度止まり、それを見つけたジョージーは急いで駈けつけますが舟は排水口に落ちてしまいます。無くしたら兄のビリーに怒られるとジョージーは排水口の中を覗くと、そこに現われたのはピエロの顔をしたペニーワイズだった…。それから一年、ビリーと彼の仲間たち“ルーザーズ・クラブ”の少年たちはジョージーを見つけようと様々な冒険らしきものを味わい、ペニーワイズの居所を見つけて対決することに…。というのがストーリーの概要ですが、ペニーワイズとの出会いまで、ビリーと仲間たちの旅の中で、仲間ひとり、ひとりの個性を見せてくれていきます。リッチー、紅一点のベバリー、エディ、スタンリー、ベン、マイクはひとりでは弱いながらもグループとしてペニーワイズに向かっていき、恐怖からの克服をしていきます。監督はアンディ・ムスキエティ。ちょっぴり上映時間は長いですが、それと少年たちが主人公でありますが、大人が見ても充分見ごたえのある作品になっております。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!