がんばれ東北、がんばれ日本
ホーム
cdvjについて
店舗支援情報
コラム 統計データ 週間レンタルチャート 関連リンク
加盟店様専用ログイン
ユーザ名:
パスワード:

チャート用データの提供店様専用となり、ログインが必要となります。

新規ご利用希望の方はこちらまでご連絡下さい

個人情報保護
レンタルと著作権
メディアコンテンツの古物買取りに関するルール
  1. ホーム>
  2. コラム>
  3. おすぎのビデ・シネプレビュー

コラム

おすぎのビデ・シネプレビュー 顧客満足度で勝負!
CDセル店の現場から アーカイブ一覧

2019.1

Vol.241(1/3)

【著者:おすぎ】

「ヴィクトリア女王 最期の秘密」
「天才作家の妻 40年目の真実」
「ゴールデンスランバー」
「クリード 炎の宿敵」

一年がアッという間に過ぎて、74歳になりました。何時も不思議に思うのだけど、テレビなどを見ていると、ニュースなんかで74歳と字幕スーパーが出ている男性が映ると、たいていは“老人”らしい人が多いのです。私は、それを見て本来、私もこういう容姿なのだろうなぁと思うのですが、鏡にうつる私の顔って皺も少ないし、というかほとんど無いし、若いとは言わないけれど、老人にはほど遠く思えるのであります。勿論、これは自慢であります。が、人生で苦労が足りていなかったのかもしれない、とも思ったりしています。それはともかく、本年もよろしく…。

2019年公開映画の白眉「ヴィクトリア女王 最期の秘密」

さて、映画であります。一押しは、なんといってもこれでしょう。「ヴィクトリア女王 最期の秘密」です。この映画の原作はシュラバニ・バスの“ヴィクトリアとアブドゥル:女王腹心の友 その真実の物語”であります。

バスがカレー(料理)の歴史に関する本の調査中に、ヴィクトリア女王がカレーを好んでいたことを知ります。そこでバスは英国ワイト島にある離宮オズボーン・ハウスを訪れ、そこにあったインド人男性のブロンズ像と、女王のドレッシングルームに飾られた同一人物の肖像画に興味を持ち、調べはじめ、女王がインドのウルドゥー語で書いた日記とアブドゥルの日記を研究して、ふたりの関係を解明したのだった。で、2010年に女王とインドのアブドゥル・カリムの“一種の愛”を世に広めたのであります。

で、映画であります。ヴィクトリア女王には、御年84歳のジュディ・デンチが当たり、アブドゥルにはインド出身のアリ・ファザルが扮しています。

とにかく、とても良く出来た作品で、女王が、一目でインド人の男性に興味を持ち、自分の側近として優遇していく様が、少しもイヤらしくなく、本当に心から彼のことを認め、それによってインドの歴史や言葉を彼から教わって、インド女帝として確固たる地位を築いたのであります。とにかく、ジュディ・デンチを見る、このことに尽きます。2019年公開映画の白眉であります。必見の一本です。

[コラム一覧へ戻る]

今月のフリーペーパー

全国3000店で配布中のCD情報先取りフリーペーパー「J-CD NEWS」!
気になる話題の新譜のレンタルリリース情報などを掲載中!